四賀棚田プロジェクト~田植え編~体験者募集‼

棚田のある松本市四賀地区保福寺町は、今からおよそ1200年前奈良の都を起点に全国に七道開けたうちの一つ”東山道”の通過点でした。萬葉集東歌で詠まれた”信濃道”は保福寺峠を越え、錦部の地を通過した”東山道”のことです。

棚田もおよそ700年の歴史があるそうですが、その大半は米食離れや高齢化などによる農家減少で遊休農地となっていました。
その一部で農業法人かまくらやさんが大豆や蕎麦を栽培していましたが、今回「棚田再生プロジェクト」を立ち上げsabouしがもそのプロジェクトに参加することになりました。

私たちが米作りをする棚田は一番小さな一枚
とはいえど素人には十分の広さですが
無謀にも打ち出したテーマは
”手植え” ”はぜかけ” ”女性パワー” ”お洒落な農業”

今回の田植え編から収穫編まで都度体験の募集をいたします。
楽しい米づくりご希望の素敵な女性の皆様の参加をお待ちしております。
そして共同主催者でもある望月なつえちゃんが
なんと!ドローン撮影を!!!
棚田の田植えbefore&after   今からとても楽しみです!

  1. 2018.05.12

    四賀棚田プロジェクト~田植え編~体験者募集‼

  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブ

予約カレンダー(テスト中、使用できません)

sabou-siga Instagram