体内に老廃物が残ります|腎臓病のための食事で必要な栄養素を補おう

腎臓病のための食事で必要な栄養素を補おう

夫婦

体内に老廃物が残ります

和食

腎臓は体内の毒素や老廃物を排出するうえで重要な臓器です。腎臓病とはその排出能力が下がることで、さまざまな不調をもたらします。悪化し続けると、人工的に老廃物を排出させる人工透析を受ける必要が出てくるので、早期に対策することが大切です。腎臓に負担がかかりやすい栄養素は、たんぱく質です。たんぱく質は三大栄養素の1つで、肉や魚以外にもさまざまな食品に含まれているので、きちんと計算してコントロールしなければなりません。たんぱく質を抑えた食事は、カロリーが不足しやすいので、油分でカロリーを補います。たんぱく質だけではなく、塩分の節制も必要となる腎臓病の食事ですが、日本人は塩分を取りやすい食生活なので特に注意が必要です。

腎臓病だと診断されたら、早期に対策をして、進行を防ぐことが大切です。それには、腎臓に負担のかからない食事に変更することが必要です。食事のメニューを毎日考えるだけでも大変ですが、さらに食品に含まれるたんぱく質や塩分を常に計算して食事を作るのは面倒です。そんな時は、腎臓病食の宅配を利用すると便利です。栄養士が考えたメニューなので、安心して食べることが出来ます。食事療法は味付けを薄くすることが基本になりますが、昔からの味付けに慣れているとどの程度の味付けがふさわしいのか、分からない人も多いです。腎臓病患者にふさわしい食事内容や味付けに慣れるためにも、宅配業者を利用することをおススメします。一度腎臓病になると、一生付き合うことになります。腎臓病食になっても、無理なく食事を楽しむことが大事です。