「四賀」(しが)という場所について

四賀というと、あまり聞いたことがない地名という方もいらっしゃいますが、四賀はかつて長野県中部に存在した村で、2005年4月1日に松本市へ編入されました。場所的には長野県の中心より少し北側、松本市の北東に位置する山と山に囲まれたのどかな里山地区です。季節ごとに様々な植物が顔を出し、黄色い福寿草は四賀の象徴的な草花です。また四賀はそのローケーションから山の幸に溢れ、特に松茸は四賀ブランドとして有名です。古民家の近隣では有機野菜、米、はちみつなど収穫でき、古民家での食卓では、訪れた皆様の舌を唸らせます。

古民家オーベルジュ「sabouしが」営業カレンダー

Loading...
<< Previous | Next >>
  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31  

◆営業カレンダーの見方と宿泊受付について

 

  • 緑の日:営業日(宿泊予約受付可能)
  • ピンクの日:休日or満室(受付不可)
  • オレンジの日:レストランのみの営業日

 

※緑の営業日をご確認の上、予約フォームにてお申し込み下さい。

 

⏩ご予約受付フォームへ

 

 

  1. 2018.07.02

    四賀の優しい古民家 STAYヒーリングツール、 R…

  2. 2018.06.09

    四賀にきましょ会議

  3. 2018.06.02

    「四賀棚田再生プロジェクト」、無事終了しました

  4. 2018.05.12

    四賀棚田プロジェクト~田植え編~体験者募集‼

  1. 登録されている記事はございません。